2020年9月17日

不朽の名作ドラゴンクエストが無料で遊べる|ドラゴンクエストライバルズACE(エース)|任天堂スイッチ

ドラゴンクエストライバルズとは?

不朽の名作・ドラゴンクエストの世界観で繰り広げる白熱のカードバトルゲームです。

※任天堂スイッチを持っていれば無料でダウンロードでき、無料で遊べます(一部課金あり)

おすすめ理由

1.課金しなくても、日本中の猛者たちと十分戦えるゲームバランス

2.トルネコやテリー、カミュなどドラクエシリーズに登場する様々なキャラクターをカードバトルで使用できる

3.スライムやドラキー、ドラゴンなどの定番から、やまたのおろち、カンダタなど、昔懐かしいモンスターが登場する

4.キャラクターやモンスターの能力、建物カードや特技カードを駆使して戦う頭脳バトル

 

 

 

 

 

 

 

 

無料で、ここまで楽しめるゲームはいまだかつてないと思います。

 

 

ドラゴンクエストライバルズACEになって、待望の一人用ゲームモードが追加されました。

ゲームシステム

過去のドラクエシリーズをなぞったオリジナルストーリーで、ゲームを進めていきます。

戦闘はカードバトルで相手はコンピュータとなります。

アドベンチャーモードにしかない武器屋モンスター強化システムやスキルパネルを使って主人公を成長させます。。

対人ネット対戦が好きではない方は、アドベンチャーモードで楽しむことが出来ます。

フィールドMAP

スキルパネル・カード強化

戦闘画面

  

 

デッキを作ろう

選んだリーダーと相性の良い自分だけのオリジナルデッキを作って、日本中の猛者と対戦しよう。

強いだけが全てじゃない。

好きなリーダーと好きなモンスターをベースに特技カードや相性を駆使して自分のデッキを作ろう!

 

私が使用しているテリー(職業:戦士)のデッキを紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

テリーの特徴

リーダーがテリー(戦士)なので、武器カードによるリーダーの攻撃がメインです。

リーダーの攻撃で相手モンスターを撃破し、ユニット・モンスターで相手リーダーのHPを削ります。

ユニット・モンスターカードは、貫通属性を持っているカードを中心に壁モンスターを組み込んでいます。

特技カードは、リーダーに使用する攻撃補佐カードと壁ユニットに使用する補佐カードで構成します。

 

序盤の戦い方

序盤は、主導権を握ることが重要です。ユニットの役割をはっきりさせて主導権を握りましょう。

攻撃ユニット

 このカードは序盤の攻撃の要です。デッキには2枚入れておきましょう。

 召喚時の攻撃力は1ですが、リーダーの攻撃で相手ユニットを撃破しながら攻撃力を高めます。

 カメレオンマンの攻撃力が3まで上がっていれば対戦を優位に進めているはずです

 壁ユニットでカメレオンマンを守り抜きましょう。

 後列に配置してください。

壁ユニット

 カメレオンマンを守る壁ユニット。

 1ターン守ることが出来れば良いため、序盤にセットで出せれば戦術の流れを作れます。

 先行でもこのカードは消費MP0で召喚できるのでカメレオンマンと同時に召喚できるのがポイント。

 後半のしにがみきぞくとアトラスとのコンボの時にも有効なので2枚入れておきます。

 

カメレオンを守る壁ユニット

スライム同様1ターン守るために召喚します。

同時に死亡時ムドーが手札に加わる

 

 

 

カメレオンマンを守る壁ユニット  

召喚時こんぼうを手札に加えることができる。序盤に武器カードがない場合、重宝する。

 

 

 

 

武器カード

 相手ユニットを攻撃して、カメレオンマンの攻撃力をUPしていきます。

 また、貫通属性のダンスニードルやメルビンとうまく連動させましょう。

 序盤の流れを掴むために重要なカードなので2枚入れておきましょう。

 

 

 

相手ユニットを攻撃して、カメレオンマンの攻撃力をUPしていきます。

この武器は壊れたとき魔王系ユニット(ムドー)のコストが-1になるので終盤の攻防に繋がってくる

 

 

 

特技カード

序盤に武器カードがないときは、このカードで相手ユニットを破壊しましょう。

HPが高く破壊出来ない場合は、相対して攻撃力が低いのでカード効果で攻撃力は0か1になっています。

便利なカードなので2枚入れておきましょう。

 

 

 

中盤の戦い方

中盤は、終盤への布石を打つフェーズです。序盤に掴んだ優位を継続することが重要です。

攻撃ユニット

攻撃力・HPとも並だが魔法の剣やダンスニードルと組み合わせると大きな戦力になります。 

また、破壊されても後のターンで召喚カードとして復活でき、更に1枚カードが引けます。

中盤から終盤にかけての貴重なカード補充にもなります。

後列に配置してください。

 

 

壁ユニット

メルビンを守る壁に使います。

また、終盤の攻防で使用するムドーのコストを-3することが出来るのが大きい。

 

 

 

 

武器カード

中盤に入ると、相手ユニットの攻撃力も上がります。

あくまでテリーの攻撃で相手ユニットを撃破していくので、同時にHPを回復できるのが大きい。

このHP3回復が地味に効いてきます。

 

 

特技カード

中盤に武器がない場合は、このカードで相手ユニットを破壊しましょう。

攻撃ユニットのメルビンやカメレオンマンを守ることが重要です。

 

 

 

 

武器がないと意味をなさないが、その分コストが安い。

武器装備時や、テンションスキルと合わせると大ダメージを与えることも可能です。

 

 

 

 

終盤の攻防

終盤は相手も大技を狙ってくるので、様々な状況に対応できるカードを準備しておきます

攻撃ユニット

終盤相手リーダーのHPをがっつり削るとどめ用の攻撃ユニットです。

また、貫通を持つ味方の攻撃力が上がるので相手の壁ユニットを撃破するのに助けとなります。

終盤は、メルビンやカメレオンマンなどの攻撃ユニットもこのカードの壁役になります。

貫通を持つユニットが攻撃する度に、攻撃力が上がるので次のターンが勝負です。

後列に配置しましょう。

壁ユニット

攻撃ユニットやリーダーの盾として大活躍します。

リーダーが武器を装備しているとさくせんが実行できるのでHPを上げておきましょう。

デッキに2枚入れておきましょう。

 

 

 

武器カード

相手壁ユニットをしっかり破壊しましょう。

また、召喚時と壊れたとき2ダメージの追加効果があるのでしっかり計算しましょう。

 

 

 

封じ手カード

終盤は相手も切り札のカードを使ってきます。

そこで、ムドーの出番です。カードの効果で、相手ユニットを3ターン手札に戻すことが出来ます。

壁ユニットを手札に戻させることも出来ます。

最大効果的な場面で使いましょう。勝敗を決める1手になると言っても過言ではありません。

 

特殊攻撃補佐カード

序盤の特殊攻撃補佐カード。デッキには2枚入れましょう。

貫通を持つ味方ユニットの攻撃力を+1してくれます。

オークや自身の攻撃力を上げて序盤を優位にすすめましょう。

次に魔法の剣を装備したときに、さくせんを実行できます。

壁としても使えるので状況に応じて、配置やさくせん内容を使い分けましょう。

 

攻撃ユニット兼終盤の特殊攻撃補佐カード

このカードは、リーダーのHPも15以下の場合、すべての味方ユニットが貫通を得ます。

終盤は、リーダーのHPが15を切っている場合が多いので、アトラスを出した次のターンで使用しましょう。

全てのユニットが貫通になり、ユニットが攻撃する度にアトラスの攻撃力が増します。

 

建物カード

リーダーが5回攻撃すると壁ユニットが場に出ます。

相手にとっては、考えることが増えプレッシャーになります。壁ユニットとしても有効に活用できます。

ただし、無理して使う必要はなくコスト1余った時に使うと良いでしょう。

2枚入れておきましょう。 

 

テリーのバトルには武器が必須です。

武器カードがないときに重宝します。また、3ターン武器ダメージが+1になるのも魅力。

2枚入れておきましょう。

 

 

 

補助カード

序盤から中盤、終盤を通して上手く使うことでバトルを優位に進めることが出来ます。

このターン中の味方リーダーの攻撃が+1される。

武器の攻撃力が敵ユニットのHPより1足りない時、このカードを使って破壊する。

同時に、カードを1枚引けるのも魅力。

 

 

 

終盤のHP回復と同時に敵ユニット破壊する逆転のきっかけになるカード。

テンションスキルを3使えば使うほどダメージを与えることが出来ます。

 

 

 

 

ドラゴンクエストライバルズACE・英雄たちの凱旋攻略カミュ編はこちらから

ドラゴンクエストライバルズACEの公式HPはこちら

 

以上です。ご質問などあれば、コメント欄にご記入ください。

答えられる場合は、回答させていただきます。

 

インスタグラムのフォローもお願いします。

  Instagram【la_little_animal】

おしまい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA